武蔵大学メディア情報処理基礎2 HOME 授業案内 武蔵大学  
授業名
メディア情報処理応用
授業形態
実習
単位数
2
曜日時限
金曜2限
教室
7306(社会学部PC室2)
担当教員
中條 浩
職名
講師 
履修上の注意と事前学習
※遅刻は絶対にしないでください。実習が中心となりますので、途中から入室すると授業について行けなくなります。私はやる気満々で望みます。皆さんと一緒に良い授業にしていきましょう!   
授業の概要と到達目標
■授業の目的
この授業では、Webサイトを構築するための知識と技術を習得します。ネットとメールしかできない人もこの授業を受講すれば、情報の送り手としてホームページを作れるようになれます。パソコンをより使いこなしたい人、パソコンが苦手だけど得意になりたい人は是非履修してください。
作る喜びを実感できるように授業を進めます。高校で既にホームページ制作を経験した人もいると思いますが、素人っぽいページではなくCoolなサイト(かっこいいサイト)を構築できるように指導します。また、パソコン苦手!という人も是非履修してください。メール・ワード・エクセル等の知識からワンランク上の技術を習得しましょう!授業が終わる頃には、こんなサイトを作ることができるようになります!過去の履修者の作品はこちら→http://www.musashi.me

■授業の進め方
Webサイト構築のための技術と知識を習得するために、理論と実習を対にして授業を進めていきます。最初は簡単なページを作成しますが、回を重ねるごとにCoolなサイトになっていくのを自身が実感できるように指導をしていきます。また各回の授業で何を習得するかを明確にしますので、技術が身についているかをチェックしてください。
後半の授業では体系的なWebサイトを構築します。サイトのコンセプト、フレームワーク、デザイン、写真加工等、本格的なWebサイト構築方法を指導します。
使用するソフトは、IBMのホームページビルダーを使います。初心者にはとても扱いやすいソフトで、参考図書も豊富です。

■就活指導
授業のテーマからは外れますが、就活指導にも力を入れています。毎年1〜2年生中心の授業となりますので、就活とは何か/自己分析/SPI対策など、3年生の冬までに身につけておくべきことを指導します。私は武蔵大学卒業で、会社経営者です。学究肌の先生とは違う、ビジネスの現場から得た知識や経験を皆さんにお伝えします。 
授業計画
第1週
いきなりホームページを作成します!
簡単なHTMLを記述してページを作成します。
また、セルフポートレートを撮影して、サイトにUPしてみましょう! 
第2週
ロゴを作成します。
自分のデザインでこの授業のタイトルロゴを作成しましょう!
毎年、個性的なデザインがあり、私も楽しみにしています。 
第3週
どうしてホームページが見られるようになるのか?
技術的な理論をお話しします。インターネット回線の種類、Webサーバーの意味、FTPによる転送など、サイト構築する上で必要な技術的な理論を説明します。 
第4週
ホームページを作るための技術を伝授します。
その1 
第5週
ホームページを作るための技術を伝授します。
その2 
第6週
ホームページを作るための技術を伝授します。
その3 
第7週
ホームページを作るための技術を伝授します。
その4 
第8週
色の概念についてお話しします。
色づかいによって、ホームページの見栄えが大きく変わります。感覚的にきれいに見える配色には理論があります。その理論に基づいて色を使えば、センスがない人でもきれいなページを作ることができます。 
第9週
課題制作に向けて企画を練ります。
今年のテーマは、授業で指示します。
第10週
課題制作に取り組みます。
その1 
第11週
課題制作
その2 
第12週
課題制作
その3 
第13週
課題制作
その4 
第14週
課題制作
その5 
第15週
課題制作
その5 
評価方法
1)課題制作の評価
2)毎回の出席状況
※社会学部の規定により、全授業数の1/3を欠席した場合は単位を認めません。  
期末試験方法
期末試験実施対象外 
教科書
参考書
ホームページ • ビルダー 14 (FMO出版:)
http://www.fom.fujitsu.com/goods/homepage/fpt0928.html 
URL